料金について

当アプリは、インストールもご利用も無料です。無料ですが、広告は入りません。広告は鬱陶しいですものね。それから機能制限もありません。最初のバージョン1では、一日に何件しか登録ができないとか制限を設けていましたが、それではメモの手アプリの良さが分かっていただけないと一切の機能制限を外しました。

じゃ、有料版は何なんだとなりますが、実はバージョン1の時の有料登録ユーザーの方の出来る事が、今はすべて無料のユーザーが出来ますよ、という話なのです。で、MemoNoteというタイトルで制限無く書き込みが出来るのですが、有料ユーザーになっていただくと、自分の任意のタイトルのものがもう9種類設定できるようになりますよ、ということなのです。

どういう意味かと言いますと、「MemoNote」の他に「日記」とか「業務日誌」だとか「今日の料理」だとか「体重の記録」だとか「メルマガ」だとか「今日の反省」だとか・・・そんな自由に追加していけるということです。まずは無料の「MemoNote」を十分使用していただいてから、あった方が便利かもと思われましたら、有料登録をしてください。個人的には、超お薦めしますが、なにしろ作者の弁なのでこの程度で。

有料登録がしたいぞって方は、ノートの追加アイコンをクリックすると、その画面が表示されます。料金は一度限りのお支払いで、iOSの場合で250円、Androidの場合で240円です。

とりあえずMemoNoteアプリを入れてみようと思っていただけましたら、このページの下の方へ、ダウンロードのための公式ストアーへのリンクがありますから、そちらからお願いします。

アプリの制約について(重要)

当アプリは、説明にも繰り返し書いていますが、スマホに純正で入ってるカレンダーやアドレス帳のデータの使い方に少し工夫を加えて有効に便利に使いましょうというものです。ですから、データそのものは純正カレンダーやアドレス帳のデータを利用いたしておりますから、大元のApple社やGoogle社がその規格を大きく変えてしまったり、そもそもそういったデータを使う事を許可しなくてなったら全く使えなくなってしまいます。

そんな事は無いだろうとい想定で作ったアプリですが、これから先もずっとその通りかどうかの保証はありません。ですから、ご利用に際してはそのリスクがあることをご承知おきの上でご利用いただきますようお願いいたします。また、このアプリが原因で何か損害を与えてしまいましても、その責は負いかねますから本当に重要なデータ等はしっかりとバックアップをとった上でご利用いただくか、ご利用自体をお控えいただきますようお願いします。

事実、バージョン2を制作中にApple社からアドレス帳のメモ項目(このアプリが利用しているまさにその項目です)の利用を認めない様に変更する旨の通知がありました。そのため、iOSに限り、アドレス帳のメモ欄のデータは、メモの手アプリ独自のものとなっています。(このための対応のバックアップ機能は、次回のアップデートで対応いたします。)

公式アプリストア:Android版

次のPlay Storeからダウンロードしてご利用下さい。
Google Play で手に入れよう

iOS/iPhone版

次のApp Storeからダウンロードしてご利用下さい。